事務所電話番号

お電話でのお問合せ
9:00~18:00(平日)

事務所電話番号

9:00~18:00(平日)

TOP  »  契約書作成サポート

契約書作成サポート

サポートサービス・イメージ契約書作成サポート

医療機関、薬局、MS法人が通常業務を行う際に、様々な契約の締結を求められることが増えています。
当サイトを運営する行政書士アット法務事務所は、行政庁に対する手続だけではなく、予防法務の専門家である行政書士として、各種契約書の作成もサポートしております。

迅速かつ適切に必要な契約書を作成いたしますので、安心してご依頼ください。

サポート内容

医療機関、薬局、MS法人が締結する契約書には様々なものがありますが、定型的なものからオーダーメード契約まで対応いたします。

契約 例

賃貸借契約、使用貸借契約
  • 診療所や薬局、MS法人事務所を賃借したり、無償使用する場合に必要な契約です。
    たとえば、両親名義の不動産の1階を薬局として無償で使用する場合、不動産名義人との間で使用貸借契約を締結します。
  • 賃借物件の場合、地方厚生局に対し保険医療機関や保険薬局の指定申請を行う際に、賃貸借契約書の写しを添付する必要があります。
業務委託契約
  • 特別な検査などを他の医療機関等に委託する場合、患者様の個人情報保護が重要になりますので、適切な業務委託契約を締結することが求められます。
  • MS法人との間で、医療機器・医薬品卸売サービス、診療報酬請求事務や会計処理事務の代行、診療所受付・窓口業務委託などの提供を受ける場合にも業務委託契約を締結することが求められます。
経営を承継する場合の契約
  • 経営引継契約書
  • 資産譲渡契約書
  • 不動産の売買契約書および所有権移転登記申請(※診療所のある建物や土地を譲渡する場合)
  • 不動産の賃貸借契約書(※診療所のある建物や土地を賃貸する場合
  • その他必要事項の覚書

当サポートの費用について

契約書作成サポートの報酬額を教えてください。
契約内容により報酬額は変わりますので、お見積りのご依頼をお願いいたします。
たとえば、一般的な賃貸借契約の場合、報酬額は50,000円(税別)~になります。
見積り依頼をしたら、いつ回答をもらえますか。
ご依頼日の翌日までにメールまたはFAXで送付します。ご依頼日翌日が休日のときは休日明けの営業日になります。
依頼までどのように進みますか。
契約内容を確認し御見積書を提示します。
その後、見積額に合意していただき、正式ご依頼をしていただければ、業務に着手します。
業務着手金とは何ですか。
業務着手金とは、ご依頼時に発生する当該業務の報酬額の一部であり、当事務所の責任で業務完了できなかった場合を除き、原則として返却されません。
業務着手金の額はお見積額の約半額になり、業務完了時に残額をご請求させていただきます。
当事務所の報酬額が200,000円以上の場合に業務着手金のご送金をお願いします。
矢印
Top